口臭が気になる

私が気にしすぎていると言われてしまったらそうかもしれませんが、私は患者さんと接していく中で自分の口臭が気になってしまい仕方ありません。マスクをしているので基本的に口臭が迷惑になってしまうなどということはないと思うのですが、それでもやっぱり神経質なこともあって気になってしまいます。休憩時間や少し時間がある時には必ず頻繁に歯磨きをするようにしているのですが、患者さんと至近距離で接することもありますから、どうしても口臭が気になってしまいます。

口臭が気になっていても、例えばガムやタブレットなどを食べるわけにはいかないし、いくらマスクの中で見えないとは言っても業務中なので、我慢するしかありません。忙しくて仕事が長くなってしまい、休憩時間がないときなどは歯磨きをする時間もなくて自分でも気持ちが悪いと感じる時があるし、特に急いで食事を取らなければならない時などはその後患者さんと接するときに患者さんから口臭がきついと思われてしまっているのではないかなんていう心配もあります。今まで指摘されたことはありませんが、正直なところ例えば気になっていても指摘できるような内容ではないので、患者さんが我慢していたりする事があったらと思うと気になってしまうし、私自身の中では一番大きなコンプレックスです。

■できるだけ清潔を心がける

私が働いてる病院ではお休みなども比較的少ないので歯医者さんとの都合が合わずクリーニングに行くにも自分の思うように行くことができないので、毎日帰宅したあとには必ずフロスを使うようにしているのですが、それでも自分の中で気になっているコンプレックスというのは解消されるものではないので、いつも口臭を気にしながら仕事をしているような状態です。

でも自分の口臭が気になるからと言って患者さんの看護に影響が出てしまってはいけないので、やっぱり内容によっては至近距離で話をしなければいけなかったり、患者さんのバイタルチェックを行わなければならないというような状況が多々ありますから、可能な限り清潔を心がけていくしかありませんよね。もちろん口臭が気になるので毎日食べる食事には気を使っているし、口臭が残るような食べ物は日頃から食べないように心がけています。疲れていて体調が悪かったりすると自分の中では口臭がきつくなっているように感じることもあるので、患者さんが不愉快に思っていなければ良いなと思います。