体重が減らない

看護師はバタバタと走るような仕事が多いし、仕事中に間食をするなんて言う事もあまりできないので自然と痩せていくようなイメージがあるかもしれませんが、実際にはそんなことはなくて、お腹が空きすぎてしまうので、休憩時間になると沢山の食事をとってしまい、いつまでも体重が減りません。もう少し体重を落としたいと思っているし、自分のスタイルにはコンプレックスを持っているのですが、やっぱり仕事中にお腹がすいてしまえば、しっかりと食事を摂らないと休憩時間が終わってからの仕事にも響いてしまうから沢山食べてしまうことが多いです。

更に仕事で疲れていると家に帰る途中で甘いものが食べたくなりコンビニでスイーツを買ってしまったりすることもあるので、こういったことも原因となって体重が減りません。忙しく働いているから体重が減るなんて思っていたのは最初だけで、今では反対に体重が減らないことがコンプレックスとなり、大きな悩みになりますね。今以上に体重が増えないように維持するのも大変だと思うし、疲れた時でも少し甘いものを控えなければいけないと思うときもあります。でも看護師は体力勝負の仕事だと思っているので、あまり我慢しすぎても仕事ができなくなるし、すごく難しいところですね。

■スタイルばかり気にしていられない

やっぱり女性なのでスタイルが良い状態をキープしたいと思うのは当たり前なのですが、患者さんの前でお腹が鳴ってしまうなんていうのは恥ずかしいし、私自身もお腹がすくとイライラしてしまうので、できるだけしっかりと食事をとるようにしています。でも交代制の勤務だと生活そのものが不規則になってしまうことがほとんどだし、こういった部分も体重が減らない理由になっているのかもしれません。

ダイエットをするためにお休みの日にジムなどに通うことを考えたこともありますが、やっぱり疲れてしまいジムに通う元気はないので食事を少し減らしていくしか方法はないのかな?沢山食べても太らないという体質の人がすごく羨ましいと感じるのですが、私の場合には、食べたらそれだけ脂肪になってしまうので最近では、体重やスタイルがコンプレックスに思えるようになりました。でも実際に仕事が始まってしまうとコンプレックスなどの忘れて病院の中を走り回ることが多いのですが、そこでお腹がすいてしまうとたくさん食べてしまいますね。せめてご飯の量だけでも減らすようにすればもう少し体重を減らすことができるかな。